スマートフォン版へ

ロードカナロア完勝に安田師「末恐ろしい」/シルクロードS

  • 2012年01月29日(日) 12時00分
「第17回シルクロードS・GIII」(芝1200m)は28日、京都11Rに16頭で争われ、中団を追走した単勝1.4倍の1番人気ロードカナロアが直線半ばでエンジンがかかると、逃げ粘る2番人気エーシンダックマン(2着)をあっさりかわし、後続に2馬身半差をつけて快勝した。勝ちタイムは1分8秒3。さらに頭差の3着には最低人気(16番人気)のケンブリッジエルが入った。

 勢いは止まらない。前走の京阪杯に続く重賞Vで、連勝を“5”に伸ばした。日経新春杯(トゥザグローリー)、AJCC(ルーラーシップ)に続く3週連続の重賞制覇を達成した福永も「直線では前と離れていたけど、一気でしたね」と満面の笑み。波に乗る人馬が、いともたやすく1番人気に応えてみせた。

 府中で観戦した安田師も舌を巻く強さだ。「(道中が窮屈だったため)4角で一瞬、悪夢がよぎったが、直線に向いてからの脚は違った。57キロでこの伸びは本物。末恐ろしいです」と喜びをストレートに表現する。次走は高松宮記念(3月25日・中京)。同厩舎のライバルカレンチャンを下し、短距離界完全制圧をもくろむ。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す