スマートフォン版へ

ワナ引退、繁殖入り

  • 2004年06月25日(金) 11時32分
 02年新潟2歳S(G3)を制したワナ(牝4、栗東・音無秀孝厩舎)が引退することなった。今後は生まれ故郷である北海道浦河町の木村牧場で繁殖入りする予定。

 ワナは、父フジキセキ母メロンパン(その父Theatrical)という血統。02年6月、阪神競馬での2歳新馬戦(芝1400m)スタート週に勝ち上がり、2ヶ月半の休み明けとなった次走・新潟2歳S(G3)を1分33秒8(良)のレコードタイムで制し、初重賞制覇。その後は牝馬クラシック路線に進んだが、ファンタジーS(G3)4着以降は、阪神ジュベナイルF(G1)10着、桜花賞(G1)15着など二桁着順が続き、20日函館の五稜郭特別(1000万)10着を最後に引退となった。通算9戦2勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す