スマートフォン版へ

メジロパーマー死す 死因は心臓麻痺

  • 2012年04月09日(月) 16時34分
 1992年の宝塚記念有馬記念とGIを2勝し、種牡馬引退後は北海道洞爺湖町のレイクヴィラファーム(旧メジロ牧場)で余生を過ごしていたメジロパーマーが7日(土)16時30分、心臓麻痺のため25歳でこの世を去った。

 メジロパーマー父メジロイーグル母メジロファンタジーという血統。通算成績は38戦9勝、重賞は1991年の札幌記念、1992年の宝塚記念有馬記念新潟大賞典、1993年の阪神大賞典と5勝している。

(財団法人軽種馬育成調教センター〜JRA発表による)

提供:ラジオNIKKEI

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す