スマートフォン版へ

エムエスワールド、復帰緒戦の高田Jに勝利をプレゼント/小倉サマージャンプ

  • 2012年07月28日(土) 13時50分
 28日、小倉競馬場で行われた8R・小倉サマージャンプ(3歳上、JGIII・障害3390m)は、高田潤騎手騎乗の3番人気エムエスワールドが3コーナーを過ぎたところでグイグイと前へ進出。先頭に躍り出ると、そのまま1番人気テイエムハリアーに3馬身差を付ける強さを見せて勝利。勝ちタイムは3分40秒9(良)。さらに、8馬身差の3着に10番人気マサライトが入った。

 ゴールの瞬間、鞍上の高田潤騎手は腕を高々と挙げて喜びをアピール。高田騎手は5月に調教中の落馬で左鎖骨粉砕骨折の重傷を負い、このレースが復帰緒戦だった。

 また、エムエスワールド自身も前走の京都ハイジャンプ(JGII)につづく重賞2勝目を挙げた。

【勝ち馬プロフィール】
エムエスワールド(牡9)
騎手:高田潤
厩舎:栗東・湯窪幸雄
父:ステイゴールド
母:トップワールド
母父:マルゼンスキー
馬主:ロイヤルパーク
生産者:貞広賢治
成績:50戦9勝(重賞2勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す