スマートフォン版へ

パララサルー、けんしょう炎で秋華賞回避

  • 2012年09月20日(木) 12時00分
 紫苑Sを制したパララサルー(牝3歳、美浦・国枝)が、出走権のある秋華賞(10月14日・京都)を回避することが19日、明らかになった。管理する国枝師は「(前脚が)両方ともけんしょう炎になった。中途半端に休ませるより、思い切って来年に備えるつもり」と年内休養の方針を示した。近日中にも北海道の追分ファームリリーバレーへ放牧に出される。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す