スマートフォン版へ

ショウチシマシタ、2位入線から繰り上がり重賞V/ナナカマド賞・ばんえい

  • 2012年10月14日(日) 20時48分
 14日、帯広競馬場で行われた第35回ナナカマド賞(2歳・直200m・1着賞金70万円)は、松田道明騎手騎乗の2番人気ダイコクパワーが1位入線したが、ゴール前で急に外側に斜行して7番ソウクンボーイの走行を妨害した事が判明。

 これにより、2位入線で菊池一樹騎手騎乗の4番人気ショウチシマシタが繰り上がりで優勝した。勝ちタイムは1分33秒2。鞍上の菊池一樹騎手は、09年1月デビューから3年目で初重賞制覇となった。

 2着以下も着順の変更があり、2着は1番人気コウシュハウンカイ、3着は9番人気コウシュハクィーンの順で確定。

 なお、3番人気ソウクンボーイは4着に敗れ、1位入線のダイコクパワーは5着に降着。

【勝ち馬プロフィール】
ショウチシマシタ(牡2)
父:ブラックジョー
母:テシカガクイン
母父:キタノローメイ
厩舎:ばんえい・久田守
通算成績:9戦4勝

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す