スマートフォン版へ

今週はゴールドシップvsディープブリランテの2冠制覇が懸かる菊花賞

  • 2012年10月15日(月) 19時00分
 今週末の21日(日)、京都競馬場で第73回菊花賞(3歳、GI・芝3000m)が行われる。

 ダービー2着馬でセントライト記念(GII)を制したフェノーメノ天皇賞・秋(GI)に回るが、皐月賞(GI)を制したゴールドシップ日本ダービー(GI)を制したディープブリランテが揃って参戦する。

 ゴールドシップは、調整不足がささやかれた前走の神戸新聞杯(GII)を2馬身半差の完勝。この中間も1週前追い切りで併せた相手を一蹴しており、叩き2戦目の上積みが見込める臨戦過程だ。

 対するダービーディープブリランテは、7月の英国遠征(キングジョージ・8着)からの休み明け。ダービーでは、それまで不安視されていた折り合いに進境がうかがえたが、2度の坂下ろしとなる京都3000mでどのようなリズムで運ぶのか注目される。

 その他、強力古馬相手の宝塚記念で5着に善戦しているマウントシャスタ神戸新聞杯2着のロードアクレイムセントライト記念・2着のスカイディグニティ、現在3連勝中のフェデラルホールなども、虎視眈々とラスト1冠を狙っている。

 netkeiba.com(PC)、競馬総合チャンネル by netkeiba.com(スマホ)の菊花賞特集では、著名人によるレース展望コラム、参考ステップレース映像などに加え、ゴールドシップディープブリランテの密着レポート、一発を狙うマウントシャスタの主戦・川田将雅騎手の独占インタビューなどを公開いたします。

 なお、競馬総合チャンネル by netkeiba.com(スマホ)では、菊花賞登録馬の前走調教タイム、前走時の厩舎コメントを無料で公開中しております。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す