スマートフォン版へ

メンディザバル無念の帰国、アイムユアーズには四位が騎乗

  • 2012年11月15日(木) 12時00分
 JRAが14日付でイオリッツ・メンディザバル騎手(38)=スペイン=の短期免許を取り消した。同騎手は25日まで(10月20日〜)JRAの短期免許を取得していたが13日、治療に専念するため、免許期間の途中でフランスへ戻った。10月21日の菊花賞で、スカイディグニティに騎乗(2着)したときに右肩を脱臼。11日の東京7Rでデルマダイコクに騎乗(4着)した際にも同じ箇所を脱臼したため、11R・武蔵野Sダノンカモンなど、9R以降に予定していた4鞍を全て乗り代わった。思わぬ形での帰国となったメンディザバルは「不本意な結果に終わったが、来年も(日本に)来たいと思う」と悔しそうに語った。なお、マイルCSで騎乗を予定していたアイムユアーズ(牝3歳、美浦・手塚)は、四位洋文騎手(39)=栗東・フリー=とコンビを組む。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す