スマートフォン版へ

エイシンアポロンが引退、種牡馬入りへ

  • 2012年11月21日(水) 12時00分
 20日、昨年のマイルCS優勝馬で、18日の同レースでは14着に敗れていたエイシンアポロン(牡5歳、栗東・松永昌博厩舎)が引退、今後は北海道新ひだか町のレックススタッドで種牡馬入りすると管理する松永昌博調教師が明らかにした。

 エイシンアポロンは栗東・岡田稲男厩舎から、09年8月2日の小倉4R新馬戦(芝1800m)でデビュー(5着)。2戦目の未勝利戦(小倉芝1800m)で初勝利。2歳時はデイリー杯2歳Sで2着、京王杯2歳Sで重賞初勝利。朝日杯FSでもローズキングダム相手に2着。翌春の弥生賞では、ヴィクトワールピサを相手に2着。クラシック路線では活躍ならなったが、秋の毎日王冠では2着に入った。その後は天皇賞・秋で大敗して約1年の休養を経た4歳時、松永昌博厩舎へと転厩。復帰2走目の富士Sで2年ぶりの重賞制覇を飾ると、11年11月のマイルCSでG1・初優勝を飾った。

 12年に入っては2桁着順が続いてしまい、先日のマイルCSでも14着。この度関係者間で協議の結果、正式に引退表明となった。

【プロフィール】
エイシンアポロン(牡5)
騎手:池添謙一
厩舎:栗東・松永昌博
父:Giant's Causeway
母:Silk And Scarlet
母父:Sadler's Wells
馬主:平井豊光
生産者:Silk and Scarlet Syndicate
通算成績:19戦4勝(重賞3勝)
主な勝ち鞍:11年マイルCS(GI)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す