スマートフォン版へ

オルフェーヴルは有馬記念回避、現役続行へ

  • 2012年12月06日(木) 19時30分
 6日、今月23日に中山競馬場で行われるグランプリ・有馬記念出走に向けて調整されていたオルフェーヴル(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)は、同レースへの出走を回避することが明らかとなった。

 管理する池江調教師は、この秋は凱旋門賞(2着)をピークに馬を作ってきており、帰国後緒戦の先月25日のジャパンカップ(2着)も含めて激戦続きを考慮。有馬記念の出走については、関係者間で慎重に協議を進めた上で「回復に時間が足りなかった」と判断された。

 今後は近日中にノーザンファームしがらきへ放牧に出された上、年明け2013年の現役続行に向けて疲れを癒していく。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す