スマートフォン版へ

逃げて粘って、エーシントップが重賞2勝目/シンザン記念

  • 2013年01月06日(日) 15時50分
 6日、京都競馬場で2013年最初の3歳重賞・シンザン記念(3歳・GIII・芝1600m)が行われ、2番枠から好スタート、好ダッシュを決めて先手を奪った浜中俊騎手騎乗の1番人気エーシントップ(牡3、栗東・西園正都厩舎)が後続とのリードを1馬身保って4コーナーを回ってくると、直線向いて鞍上がポンと気合を入れてのラストスパート。道中ラチ沿いぴったりの中団で脚を溜め、直線でも最内を縫うように伸びてゴール前で迫った9番人気ヘミングウェイ(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)の追込みをクビ差封じ、逃げ切って優勝した。勝ちタイムは1分34秒3(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に、道中好位のラチ沿いで運んだ3番人気タマモベストプレイ(牡3、栗東・南井克巳厩舎)が入った。4着は4コーナーで強気に勝ち馬に迫るも最後の伸びを欠いた2番人気カオスモス(牡3、栗東・森秀行厩舎)、5着は中団から追い上げた5番人気レッドアリオン(牡3、栗東・橋口弘次郎厩舎)の順で確定。

 勝ったエーシントップは、父Tale of the Cat母Ecologyその父Unbridled's Songというアメリカ生まれの外国産馬。11月の京王杯2歳Sでは休み明けながらも、デビューから無傷の3連勝で重賞を制覇。前走の朝日杯FSでは2番人気に推されるも、厳しい展開に巻き込まれて8着。そこからの巻き返しを誓った今回は、先行脚質にはピタリと嵌る正月の京都芝1600mで果敢に逃げる作戦が鮮やかに嵌って、通算4勝目となった。

【勝ち馬プロフィール】
エーシントップ(牡3)
騎手:浜中俊
厩舎:栗東・西園正都
父:Tale of the Cat
母:Ecology
母父:Unbridled's Song
馬主:栄進堂
生産者:Randal Family Trust R David&Marylyn A Randal Trustees
通算成績:5戦4勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2012年京王杯2歳S

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す