スマートフォン版へ

コパノリッキーが人気に応えて3勝目/伏竜S

  • 2013年03月31日(日) 15時33分
 31日、中山競馬場で伏竜S(3歳・OP・ダ1800m)が行われ、道中は中団待機策でレースを運んだ福永祐一騎手騎乗の1番人気コパノリッキー(牡3、栗東・村山明厩舎)が4コーナーで外からマクり気味に先頭に並びかけると、直線に向いて3番手追走から連れて抜け出した7番人気ロードクルセイダー(牡3、栗東・浅見秀一厩舎)との激しい叩き合いをゴール前で制し、最後はクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分53秒6(良)。さらに1/2馬身差の3着に、逃げて粘った4番人気サトノプリンシパル(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)が入った。

 なお、3番人気マイネルクロップ(牡3、栗東・飯田雄三厩舎)は5着、2番人気ソロル(牡3、栗東・中竹和也厩舎)は6着にそれぞれ敗れている。

 勝ったコパノリッキーは、父ゴールドアリュール母コパノニキータその父ティンバーカントリーという血統。OP初挑戦の前走・ヒヤシンスSでは1番人気で3着。初の中山コースとなった今回は叩き合いを見事に制し、通算3勝目となった。

【勝ち馬プロフィール】
コパノリッキー(牡3)
騎手:福永祐一
厩舎:栗東・村山明
父:ゴールドアリュール
母:コパノニキータ
母父:ティンバーカントリー
馬主:小林祥晃
生産者:ヤナガワ牧場
通算成績:5勝3勝

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す