スマートフォン版へ

コパノリッキーが断然人気に応え、6馬身差のぶっちぎりV/兵庫CS

  • 2013年05月02日(木) 16時09分
 2日、園田競馬場で第14回兵庫チャンピオンシップ(GII・3歳・ダ1870m・1着賞金2800万円)が行われ、好スタートから先手を奪った福永祐一騎手騎乗の1番人気コパノリッキー(牡3、栗東・村山明厩舎)が、終始楽な手応えで回って後続各馬の追撃を全く寄せ付けずにそのまま逃げ切り、4番手追走から4コーナーまでに2番手に浮上した3番人気ベストウォーリア(牡3、栗東・石坂正厩舎)を、最後は6馬身差突き離して優勝した。勝ちタイムは1分58秒4(良)。

 さらに9馬身差の3着に、直線でじわじわと脚を伸ばした2番人気ソロル(牡3、栗東・中竹和也厩舎)が入った。

 勝ったコパノリッキーは、父ゴールドアリュール母コパノニキータその父ティンバーカントリーという血統。前走・伏竜S(中山ダ1800m)では、終始楽な手応えで運んで、着差以上の内容で完勝。ここは3歳ダート路線の中でも粒揃いの面々が相手だったが、単勝1.5倍という戦前からの圧倒的な支持に違わぬ大勝を決めて、嬉しい重賞初勝利。通算4勝目となった。

【勝ち馬プロフィール】
コパノリッキー(牡3)
騎手:福永祐一
厩舎:栗東・村山明
父:ゴールドアリュール
母:コパノニキータ
母父:ティンバーカントリー
馬主:小林祥晃
生産者:ヤナガワ牧場
通算成績:6勝4勝(重賞1勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す