スマートフォン版へ

ヘレンスピリットは力強いフットワークで体調の良さを強調/安田記念

  • 2013年06月01日(土) 12時00分
 国際GIのチャンピオンズマイルで2着に好走した香港馬ヘレンスピリットが、東京の芝で追い切りを行った。本番のスタート地点でダクからキャンターに移行し、3F標識の手前からスピードアップ。ゴール前は強めに追って、3F35秒0-12秒0を記録した。力強いフットワークは体調の良さを物語っている。

 騎乗したモッセは「動きには満足している」と状態の良さ強調。東京へ移動してから初の芝での調教となったが「この馬にとってはいい馬場。できればレース前にもうひと雨ほしいくらい」と前日の降雨によるソフトなコンディションに満足しつつ、時計のかかる競馬になることを希望した。

 GI出走は前走が初めてと、実績面では見劣りする。10、11年のセントウルSで2着だったグリーンバーディーラッキーナインなどを送り込み、日本の競馬を熟知するファウンズ師も「日本のGIでどうかと言われると、そのレベルまでは…」と正直な感想を漏らす。だが、ここにきて力をつけていることは間違いない。「レースをするごとに良くなっている。まだ底を見せていないので」とうなずいた。

 6枠(11)番は陣営の希望よりも外となったが「ロードカナロアの隣でベリーハッピー!」と、トレーナーに気にする様子は見られない。過去の実績だけで、安易に判断はできないのが外国馬。強豪相手の前走で持ち時計を短縮し、GIで2着に逃げ粘った走りは侮れない。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す