スマートフォン版へ

マジンプロスパーが堂々連覇、ゴール前で差し切りレコードV/CBC賞

  • 2013年06月30日(日) 17時55分
 30日、中京競馬場でサマースプリントシリーズ第2戦・CBC賞(3歳上・GIII・芝1200m)が行われ、スタートを決めて道中は4番手で運んだ福永祐一騎手騎乗の1番人気マジンプロスパー(牡6、栗東・中尾秀正厩舎)が4コーナーを手応えよく回って最後の直線に向くと、マイペースで逃げて粘り込みを図った2番人気ハクサンムーン(牡4、栗東・西園正都厩舎)をゴール前で捕らえて差し切り、最後はクビ差をつけ優勝した。勝ちタイム1分8秒0(良)は、昨年春に改装した新中京コースのレコードタイム。

 さらに2.1/2馬身差の3着に、後方追走からゴール前で追い込んだ3番人気サドンストーム(牡4、栗東・西浦勝一厩舎)が入った。4着には5番人気ザッハトルテ(牝6、栗東・牧田和弥厩舎)、5着は4番人気バーバラ(牝4、栗東・小崎憲厩舎)の順で確定。

 勝ったマジンプロスパーは、父アドマイヤコジーン母ハリウッドドリームその父バブルガムフェローという血統。昨年は阪急杯CBC賞を制し、以降はスプリント路線の上位グループの一角へと浮上。調子を崩していた時期もあったが、この春は阪急杯ロードカナロアの2着とするなど徐々に復調をみせて、やや手薄なメンバーとなったこのレースは、ゴール前で逃げるハクサンムーンきっちりと捕らえて3度目の重賞V。58キロのトップハンデを物ともせずに、このレースの連覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
マジンプロスパー(牡6)
騎手:福永祐一
厩舎:栗東・中尾秀正
父:アドマイヤコジーン
母:ハリウッドドリーム
母父:バブルガムフェロー
馬主:佐々木主浩
生産者:ハシモトフアーム
通算成績:26戦9勝(重賞3勝)
主な勝ち鞍:2012年CBC賞(GIII)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す