スマートフォン版へ

オースミムーンが嬉しい重賞初制覇、高田潤騎手は3連覇!/小倉サマージャンプ

  • 2013年07月27日(土) 14時20分
 27日、小倉競馬場で小倉サマージャンプ(3歳上、J.GIII・障害3390m)が行われ、道中は軽快に2番手を追走していた高田潤騎手騎乗の1番人気オースミムーン(牡4、栗東・小野幸治厩舎)が、最終コーナーで先頭に立つと、直線に向いて最後の障害も無事にクリアしてそのまま押し切り、逃げて粘った2番人気トウショウデザイア(牡7、栗東・今野貞一厩舎)に3.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは3分45秒4(良)。

 さらに2馬身差の3着に、ゴール前で内から追い込んだ6番人気ドングラシアス(牡9、栗東・柴田政見厩舎)が入った。なお、3番人気トウシンボルト(牡6、栗東・浅見秀一厩舎)は6着に敗れている。

 勝ったオースミムーンは、父アドマイヤムーン母レディクライマー、その父リアルシヤダイという血統。昨年1月に当地の3歳新馬戦でデビューし、秋の500万まで11戦して平地未勝利のまま障害転向。2戦目で初勝利を挙げると、オープン入り後も2着を続けていたが、重賞初挑戦の今回は1番人気に応える勝利で嬉しい重賞ウィナーの仲間入りとなった。

 また、騎乗していた高田潤騎手は、一昨年のドングラシアス・昨年のエムエスワールドに続いて今年も制して小倉サマージャンプ3連覇。引き上げる際には、右手でムチを高々と掲げて喜びをアピールした。

【勝ち馬プロフィール】
オースミムーン(牡4)
騎手:高田潤
厩舎:栗東・小野幸治
父:アドマイヤムーン
母:レディクライマー
母父:リアルシヤダイ
馬主:オースミ
生産者:山際辰夫
通算成績:16勝2勝(重賞1勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す