スマートフォン版へ

武豊ワンダーアキュートが断然人気に応えて順当V、重賞5勝目/日本テレビ盃

  • 2013年09月23日(月) 17時15分
 23日、船橋競馬場でダート交流重賞・第60回日本テレビ盃(GII・3歳上・ダ1800m・1着賞金3200万円)が行われ、好スタートを決めて道中2番手からの追走となった武豊騎手騎乗の1番人気ワンダーアキュート(牡7、栗東・佐藤正雄厩舎)が、逃げ粘る2番人気ソリタリーキング(牡6、栗東・石坂正厩舎)を3〜4コーナーで捕らえに掛かると残り100mで競り落とし、最後はクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分50秒3(良)。

 さらに6馬身差離れた3着に、3番人気ランフォルセ(牡7、美浦・萩原清厩舎)が入った。

 勝ったワンダーアキュートは、父カリズマティック母ワンダーヘリテージその父Pleasant Tapという血統。武豊騎手との初コンビとなった組んだ前走・帝王賞(大井2000m)では逃げて3着。ひと夏挟んで3か月ぶりの実戦は、GI級の有力馬がおらずやや低調なメンバー構成で負けられない一戦になったが、逃げるソリタリーキングとの争いをゴール前で制し、単勝オッズ1.3倍の断然人気に応える順当勝ち。11月4日(祝・月)に金沢競馬場で行われるJBCクラシック(GI・2100m)の連覇に向けても幸先のいいスタートを切った。

【勝ち馬プロフィール】
ワンダーアキュート(牡7)
騎手:武豊
厩舎:栗東・佐藤正雄
父:カリズマティック
母:ワンダーヘリテージ
母父:Pleasant Tap
馬主:山本信行
生産者:フクダファーム
通算成績:33戦11勝(重賞5勝)
主な勝ち鞍:2012年JBCクラシック(川崎-GI)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す