スマートフォン版へ

ホエールキャプチャ、好位から抜け出して1年5ヶ月ぶりの勝利!/府中牝馬S

  • 2013年10月14日(月) 17時34分
 14日、東京競馬場で府中牝馬S(3歳上・牝・GII・芝1800m)が行われ、前半1000mの通過タイムが63秒8というスローペースの3番手でレースを進めた蛯名正義騎手騎乗の4番人気ホエールキャプチャ(牝5、美浦・田中清隆厩舎)が、直線に入って脚を伸ばして残り200mを過ぎたところで抜け出し、直線で一旦下がりかけるももう一度伸びてきた5番人気ドナウブルー(牝5、栗東・石坂正厩舎)を1/2馬身退けて優勝した。勝ちタイムは1分48秒8(良)。

 さらにアタマ差の3着に7番人気スイートサルサ(牝3、美浦・菊川正達厩舎)が入った。なお、2番人気マイネイサベル(牝5、美浦・水野貴広厩舎)は中団から追うも伸びきれずスイートサルサから1/2馬身差の4着(同着)、1番人気アロマティコ(牝4、栗東・佐々木晶三厩舎)と3番人気ハナズゴール(牝4、美浦・加藤和宏厩舎)は伸び脚なくそれぞれ7着(同着)、9着に敗れている。

 勝ったホエールキャプチャは、父クロフネ母グローバルピースその父サンデーサイレンスという血統。2012年のヴィクトリアマイルで念願のGI制覇を果たしたあとは2ケタ着順が続いたが、今年のヴィクトリアマイルでハナ差の2着と激走。続く札幌記念はまた2ケタ着順に終わったものの、得意の府中に戻ったここで先の2012年ヴィクトリアマイル以来、1年5ヶ月ぶりの勝ち星を挙げた。

【勝ち馬プロフィール】
ホエールキャプチャ(牝5)
騎手:蛯名正義
厩舎:美浦・田中清隆
父:クロフネ
母:グローバルピース
母父:サンデーサイレンス
馬主:嶋田賢
生産者:千代田牧場
通算成績:21戦6勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2012年ヴィクトリアマイル(GI)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す