スマートフォン版へ

デニムアンドルビー鼻差惜敗、浜中「あれが世界(ムーア)と僕の差」/ジャパンC

  • 2013年11月25日(月) 12時00分
 最強牝馬を土俵際まで追い詰めた。唯一の3歳牝馬デニムアンドルビーは2着。メンバー最速の上がり33秒2を駆使したが、わずかに鼻差届かなかった。

 浜中は「勝ったと思ったが…。あれが世界(ムーア)と僕の差ですよね」と言うしかなかった。エリザベス女王杯を使って中1週。相手も強化したなかでの健闘に、角居師は「来年が楽しみになる内容。納得のいく結果です」と前を向いていた。今後は放牧に出て来年に備える。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す