スマートフォン版へ

ホクショウユウキが史上初の4歳重賞3冠達成/天馬賞・ばんえい

  • 2014年01月03日(金) 17時36分
 3日、帯広競馬場で第7回天馬賞(5歳・直200m・1着賞金90万円)が行われ、2つ目の障害を先頭で駆け降りた松田道明騎手騎乗の1番人気ホクショウユウキ(牡5、ばんえい・岡田定一厩舎)がそのまま最後まで粘り切り、ゴール前猛追を見せた2番人気ニシキエーカン(牡5、ばんえい・村上慎一厩舎)に0.7秒差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分46秒7(馬場2.0)。

 さらに2秒差の3着に7番人気テンカムソウ(牡5、ばんえい・鈴木邦哉厩舎)が入った。なお、3番人気アサヒリュウセイ(牡5、ばんえい・松井浩文厩舎)は4着に終わった。

 この勝利でホクショウユウキは、柏林賞、銀河賞、天馬賞を制した史上初の4歳(明け5歳)重賞3冠馬となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ホクショウユウキ(牡5)
騎手:松田道明
厩舎:ばんえい・岡田定一
父:ブラックジョー
母:コスモカップ
母父:ダイヤテンリユウ
馬主:井内昭夫
生産者:井内昭夫
通算成績:57戦24勝(重賞4勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す