スマートフォン版へ

オーシャンブルーが内から抜け出し1年1ヶ月ぶりの重賞V!/中山金杯

  • 2014年01月05日(日) 18時55分
 5日、中山競馬場で中山金杯(4歳上・GIII・芝2000m)が行われ、道中は中団後方に構えたF.ベリー騎手騎乗の5番人気オーシャンブルー(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)が、直線で内を突いて抜け出し、最後に外から追い込んできた8番人気カルドブレッサ(牡6、栗東・吉田直弘厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分0秒1(良)。

 さらにクビ差の3着に1番人気ディサイファ(牡5、美浦・小島太厩舎)が入った。なお、3番人気ケイアイチョウサン(牡4、美浦・小笠倫弘厩舎)は5着、2番人気ユニバーサルバンク(牡6、栗東・松田博資厩舎)は11着に終わった。

 勝ったオーシャンブルーは、父ステイゴールド母プアプーその父Dashing Bladeという血統。2012年の有馬記念で2着に入ったあとは不振が続いたが、ここで2012年の金鯱賞以来となる1年1ヶ月ぶりの勝ち星を挙げた。

【勝ち馬プロフィール】
オーシャンブルー(牡6)
騎手:F.ベリー
厩舎:栗東・池江泰寿
父:ステイゴールド
母:プアプー
母父:Dashing Blade
馬主:青芝商事
生産者:社台ファーム
通算成績:19戦7勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2012年金鯱賞(GII)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す