スマートフォン版へ

マリアライトが差し切り、三浦「体がしっかりしてきたら楽しみ」/中山新馬

  • 2014年01月12日(日) 12時00分
 ディープインパクト産駒で異父兄は昨年の交流GI・JDダービーの覇者クリソライト。3番人気の良血馬マリアライト(牝、美浦・久保田)が鮮やかに差し切った。道中は中団で流れに乗って末脚を温存。勝負どころで外を回ってポジションを押し上げると、ラストまで力強く伸び切って抜け出した。勝ちタイムは2分4秒8。2馬身半離れた激戦の2着争いは16番人気の伏兵リムーブアゲンに軍配。さらに鼻差の3着は2番人気メタフィジクス。1番人気のメガオパールカフェはピリッとした脚が使えず5着に終わった。

 三浦は「調教ではまだ非力な面を見せていたけど、やはり血統ですかね」と振り返る。「まだ遊び遊び走っているけど、背中の感触もいい。体がしっかりしてきたら楽しみ」とうなずいた。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す