スマートフォン版へ

プレイアンドリアルの岡田氏は皐月賞直行を示唆「最終目標はダービーだからね」

  • 2014年01月22日(水) 12時00分
 京成杯を完勝した川崎のプレイアンドリアル(牡3歳、河津裕)は皐月賞(4月20日・中山、芝2000m)へ直行する公算が高くなった。弥生賞(3月9日・中山、芝2000m)を挟むプランも残しているが、岡田繁幸オーナーは20日、本紙の取材に「(弥生賞を)使った方が仕上げやすいことは確かだけど、あくまでも最終目標はダービー(6月1日・東京、芝2400m)だからね。能力の高さを再認識できたし、ダービーへ向けてのベストな方法を取りたい」と語った。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す