スマートフォン版へ

1年8か月振りに復帰するペルーサ情報/美浦トレセンニュース

  • 2014年01月31日(金) 18時16分
 2月1日(土)に東京競馬場で行われる白富士S(4歳以上OP・芝2000m)で、一昨年の安田記念(GI・芝1600m・18着)以来、約1年8か月振りに復帰するペルーサ(牡7・藤沢和雄厩舎)について、陣営に話を聞いた。

藤沢和雄調教師。
「以前からゲートで苦しがるところを見せていたり、調教前に発汗することもあって、おかしいなとは思っていました。馬はどこかに不安があると、苦しくてイレ込むことがよくあるんですよね。一昨年の安田記念での止まり具合がおかしかったので、その後、ノドの手術を2回して、良くなりました。一度苦しい思いをするとトラウマになるものですが、この馬は楽になったのがわかっているようで、イレ込むこともなくなりましたよ」

津曲調教助手。
「ブランクが長かったので、早めに帰厩しました。徐々にピッチを上げてきて、ようやくこの馬らしさが出てきましたね。休養の長さを考えれば、悪くない状態で出走させられます。年齢を重ねて落ち着きも出てきましたし、恥ずかしい競馬はしないと思います。(取材・写真:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す