スマートフォン版へ

天皇賞・春のゴールドシップはウィリアムズとのコンビが決定

  • 2014年04月27日(日) 12時00分
 天皇賞・春(5月4日・京都、芝3200m)へ出走するゴールドシップ(牡5歳、栗東・須貝)は、短期免許で来日予定のクレイグ・ウィリアムズ騎手(36)=豪州=と初コンビを組むことが決まった。須貝師が26日に発表したもので「最終追い切りに乗って感触を確かめてもらう。あれだけの騎手だからテン乗りでも心配していない」と、1番人気で5着に敗れた昨年の雪辱を誓っていた。同騎手はジャガーメイルで10年の天皇賞・春を制覇。29日に来日し、宝塚記念が行われる6月29日まで日本で騎乗を予定している。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す