スマートフォン版へ

エピファネイアは4着、勝ったのは地元のデザインズオンローム/香港・クイーンエリザベス2世C

  • 2014年04月27日(日) 17時48分
 現地時間27日、香港・シャティン競馬場で行われたクイーンエリザベス2世C(3歳上・GI・芝2000m・10頭立て・1着賞金798万香港$)に、日本のエピファネイア(牡4、栗東・角居勝彦厩舎福永祐一騎手)と、アンコイルド(牡5、栗東・矢作芳人厩舎、K.ティータン騎手)が出走した。

 レースは、アンコイルドが3番手、エピファネイアが4番手につけるという展開となったが、3〜4コーナーでアンコイルドは後退してしまう。一方、エピファネイアは3番手に上がって手応え良く直線を迎えたに見えたが、そこから伸びきれず4着に終わった。アンコイルドは10着。

 勝ったのは地元のデザインズオンローム(セ4、香港・J.ムーア厩舎)。2着にはミリタリーアタック(セ6、香港・J.ムーア厩舎)、3着には南アフリカのウェルキンゲトリクス(牡4、南ア・M.デコック厩舎)が入った。勝ちタイムは2分1秒06。

【日本馬プロフィール】
エピファネイア(牡4)
騎手:福永祐一
厩舎:栗東・角居勝彦
父:シンボリクリスエス
母:シーザリオ
母父:スペシャルウィーク
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム
通算成績:10戦5勝(重賞3勝)
主な勝ち鞍:2013年菊花賞(GI)

アンコイルド(牡5)
騎手:K.ティータン
厩舎:栗東・矢作芳人
父:Giant's Causeway
母:Tanzania
母父:Alzao
馬主:大樹ファーム
生産者:S. F. Bloodstock LLC
通算成績:19戦5勝

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す