スマートフォン版へ

メジロドーベルの孫ショウナンラグーンが差し切り重賞初制覇/青葉賞

  • 2014年05月03日(土) 15時51分
 3日、東京競馬場で青葉賞(3歳・GII・芝2400m)が行われ、道中は後方に構えた吉田豊騎手騎乗の10番人気ショウナンラグーン(牡3、美浦・大久保洋吉厩舎)が、直線に入って外から脚を伸ばし、中団から一旦は抜け出した1番人気ワールドインパクト(牡3、栗東・友道康夫厩舎)をゴール寸前で捕らえ、これにアタマ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分26秒5(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に4番人気ヤマノウィザード(牡3、栗東・山内研二厩舎)が入った。なお、3番人気マイネルフロスト(牡3、美浦・高木登厩舎)は6着、2番人気ラングレー(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)は11着に終わった。

 勝ったショウナンラグーンは、父シンボリクリスエス母メジロシャレードその父マンハッタンカフェという血統で、GIを5勝したメジロドーベルの孫にあたる。500万条件で3、2、3着とあと一歩届かないレースが続いたが、距離延長のここで見事差し切り勝ちを決め、初の重賞タイトルとダービーへの切符を手にした。

【勝ち馬プロフィール】
ショウナンラグーン(牡3)
騎手:吉田豊
厩舎:美浦・大久保洋吉
父:シンボリクリスエス
母:メジロシャレード
母父:マンハッタンカフェ
馬主:国本哲秀
生産者:レイクヴィラファーム
通算成績:7戦2勝(重賞1勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す