スマートフォン版へ

ガルボが差し切り、約2年2ヶ月ぶりの重賞制覇/函館スプリントS

  • 2014年06月22日(日) 17時59分
 22日、函館競馬場で函館スプリントS(3歳上・GIII・芝1200m)が行われ、中団後方でレースを進めた津村明秀騎手騎乗の8番人気ガルボ(牡7、美浦・清水英克厩舎)が、直線で馬場の中ほどから脚を伸ばして抜け出し、後方から追い上げた6番人気ローブティサージュ(牝4、栗東・須貝尚介厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分8秒5(良)。

 さらにアタマ差の3着に4番人気クリスマス(牝3、美浦・伊藤大士厩舎)が入った。なお、逃げた2番人気フォーエバーマーク(牝6、美浦・矢野英一厩舎)は5着、3番人気スマートオリオン(牡4、美浦・鹿戸雄一厩舎)は9着、断然の支持を受けた1番人気ストレイトガール(牝5、栗東・藤原英昭厩舎)は直線で完全に行き場をなくしてしまい11着に終わった。

 勝ったガルボは、父マンハッタンカフェ母ヤマトダマシイその父ジェネラスという血統。2012年のダービー卿チャレンジT以来、約2年2ヶ月ぶりの勝利を果たした。重賞は4勝目。

【勝ち馬プロフィール】
ガルボ(牡7)
騎手:津村明秀
厩舎:美浦・清水英克
父:マンハッタンカフェ
母:ヤマトダマシイ
母父:ジェネラス
馬主:石川一義
生産者:高村伸一
通算成績:40戦5勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2012年ダービー卿チャレンジT(GIII)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す