スマートフォン版へ

ベルカントの角田師「予定通り、ここを目標に」/CBC賞

  • 2014年07月01日(火) 12時00分
 サクラバクシンオー産駒の快速娘が、電撃の舞台で躍動する。ベルカントが3度目の重賞制覇を狙う。角田師は「順調。予定通り、ここを目標に仕上げています」と笑みを浮かべた。

 33年ぶりの牝馬Vをもくろんだ3走前の朝日杯FSは10着、前走の桜花賞も10着。マイルの壁を痛感した陣営は、すぐさまスプリント路線へ矛先を向けた。

「マイルだと最後の1Fで止まる。千二なら折り合いの心配もないですからね。当初は函館スプリントSも選択肢に入っていましたが、今年のスプリンターズS(10月5日・新潟、芝1200m)と同じ、左回りの中京を選びました」。ベストの条件で好結果を残し、実りの秋へとつなげたいところだ。

 仕上がりも文句なし。26日に栗東坂路で行われた1週前追い切りでは4F49秒0-36秒2-12秒8と一番時計をたたき出した。

「この馬の良さはスピード。古馬との力関係は分からないが、チャンスはあると思う」と意欲を示す。持ち味をいかんなく発揮して、期待に応えてみせる。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す