スマートフォン版へ

国内最多記録を持つセニョールベスト(高知)の出走回数が400の大台に到達

  • 2014年07月06日(日) 19時34分
 6日、高知競馬9Rに平地の国内最多出走回数記録(※)を持つセニョールベスト(牡15、高知・宗石大厩舎)が出走(結果は6着)。これにより、同馬の出走回数は400戦(32勝)となった。

※NARの競走馬成績書が整備された1969年(昭和44年)以降の記録
[参考記録]
・春木競馬のコガネマル(アラ系)は1953年〜63年にかけて平地と障害で476戦
・ばんえい競馬のコトブキライアン(牡14、現役)は419戦(2014年7月6日現在)

 セニョールベストは1999年生まれ(同年齢にタニノギムレットシンボリクリスエスゴールドアリュールなど)。01年に浦和でデビュー後、船橋や名古屋を経て、03年6月に高知へ転入。2012年02月11日の301戦目で当時の記録(ダイナブロスの300戦)を更新し、現在も走り続けている。記録更新後の2012年11月4日には勝ち星も挙げた。

【プロフィール】
セニョールベスト(牡15)
厩舎:高知・宗石大
父:ロドリゴデトリアーノ
母:ムゲンパワー
母父:トライマイベスト
馬主:勝賀瀬和男
生産者:中川哲也
通算成績:400戦32勝

地方競馬出走回数ベスト10】 ※ばんえいを除く/成績は2014年7月6日現在
セニョールベスト(現役/高知) 400
ミヤマリージェント(引退/高知) 329
タマノジョケツ(引退/高知) 308
ダイナブロス(引退/高知) 300
アイエスリリー(引退/笠松) 281
カイヨウヒート(引退/高知) 280
マヤフェアリー(引退/岩手) 278
キクノガイア(引退/愛知) 268
ハッピーコマチ(引退/高知) 268
メイショウハヤテ(退厩/愛知) 267
ベルモントボンバー(引退/岩手) 267

メイショウハヤテの「退厩」は登録抹消されていない状態
※現役在厩馬でセニョールベストに次ぐ記録を持つのは高知のトコシナエ(牝12、251戦)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す