スマートフォン版へ

セイコーライコウが「直千」連勝で重賞初制覇!/アイビスサマーダッシュ

  • 2014年08月03日(日) 18時15分
 3日、新潟競馬場でアイビスサマーダッシュ(3歳上・GIII・芝1000m)が行われ、序盤は7〜8番手辺りで追走していた柴田善臣騎手騎乗の1番人気セイコーライコウ(牡7、美浦・鈴木康弘厩舎)が、徐々に先行各馬を捕らえ残り200m切ったところで先頭に立ち、ゴール前で差を詰めた5番人気フクノドリーム(牝3、美浦・杉浦宏昭厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは54秒3(良)。

 さらにクビ差の3着に3番人気アースソニック(牡5、栗東・中竹和也厩舎)が入った。なお、2番人気フォーエバーマーク(牝6、美浦・矢野英一厩舎)は7着に終わった。

 勝ったセイコーライコウは、父クロフネ母ファインセイコーその父サンデーサイレンスという血統。7歳を迎えた今年の始動戦となった1600万特別を制してオープンに昇格すると、続く韋駄天Sを快勝。函館スプリントSでも差のない4着に入り、韋駄天Sと同じ直線1000mに戻ってきたここで初めての重賞制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
セイコーライコウ(牡7)
騎手:柴田善臣
厩舎:美浦・鈴木康弘
父:クロフネ
母:ファインセイコー
母父:サンデーサイレンス
馬主:竹國美枝子
生産者:明治牧場
通算成績:24戦7勝(重賞1勝)

【勝利ジョッキー・柴田善臣騎手のコメント】
 力通り走ってくれてホッとしました。(来年定年の)鈴木先生には特にお世話になっているので、なんとか恩返しをと思っていたので非常に嬉しいです。馬の様子次第で(今年は新潟で行われる)スプリンターズSに向かうかもしれないので、その時はまた頑張ります。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す