スマートフォン版へ

ゴールドシップ、ハープスターら超豪華メンバーによる一戦!/札幌記念の見どころ

  • 2014年08月18日(月) 12時02分
 夏競馬最大のレースとして毎年メンバーが揃うが、特に今年はここをステップに凱旋門賞挑戦を予定しているゴールドシップハープスターや、昨年の覇者トウケイヘイローなど超がつく豪華メンバーによる一戦となった。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■8/24(日) 札幌記念(3歳上・GII・札幌芝2000m)

 ゴールドシップ(牡5、栗東・須貝尚介厩舎)は前走の宝塚記念横山典弘騎手を鞍上に迎え、史上初の連覇を達成。同僚ジャスタウェイとともに凱旋門賞挑戦を発表し、ここをステップレースに選んできた。GI・5勝の実績は言うまでもなく他を圧倒するものだし、次の本番に向けて無様なレースはできないところだ。

 ハープスター(牝3、栗東・松田博資厩舎)はオークスでクビ差の惜敗を喫し2冠を逃したが、当初の予定どおり凱旋門賞挑戦を表明。古馬との初対決となるここで結果を出せれば、斤量面で圧倒的な恩恵がある本番への展望も大きく広がるだろう。

 トウケイヘイロー(牡5、栗東・清水久詞厩舎)は函館競馬場で行われた昨年の同レースの覇者。今年は海外遠征後の参戦となるだけに状態面がカギとなりそうだが、得意の小回り洋芝コースでならこのメンバー相手でも上位争いに加われるはずだ。

 その他、ドバイ遠征以来のレースとなる昨年の皐月賞ロゴタイプ(牡4、美浦・田中剛厩舎)、函館記念で重賞初制覇を果たしたラブイズブーシェ(牡5、栗東・村山明厩舎)、鳴尾記念を制したエアソミュール(牡5、栗東・角居勝彦厩舎)なども上位進出を窺う。発走は15時25分。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す