スマートフォン版へ

英愛ダービー馬オーストラリアがGI・3連勝/インターナショナルS

  • 2014年08月21日(木) 00時20分
 現地時間20日、イギリス・ヨーク競馬場で行われたインターナショナルS(3歳上・GI・芝2092m・6頭・1着賞金453,680ポンド)は、スタートでやや遅れ最後方からの競馬となったJ.オブライエン騎手騎乗のオーストラリア(牡3、愛・A.オブライエン厩舎)が、長い直線に入って横に広がった各馬の追い比べから抜け出すと、そこからさらに後続を突き放して優勝した。勝ちタイムは2分7秒35(馬場状態Good)。

 2着には仏ダービー馬ザグレイギャッツビー(牡3、英・K.ライアン厩舎)が入り、3歳馬のワンツーフィニッシュとなった。3着はここまで連対率10割だったテレスコープ(牡4、英・M.スタウト厩舎)。なお、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSでテレスコープを破った無敗の3歳牝馬タグルーダは、現地時間21日のヨークシャーオークスに出走予定となっている。

 勝ったオーストラリアは、父Galileo母Ouija Board、その父Cape Crossという血統。母Ouija Board(ウイジャボード)はGI・7勝を挙げた名牝で、2005・6年のジャパンカップにも参戦(5・3着)。2011年産の本馬は今年の英・愛ダービーを連勝し、ここで古馬との初対決に臨んでいた。

【勝ち馬プロフィール】
◆オーストラリア(牡3)
騎手:J.オブライエン
厩舎:愛・A.オブライエン
父:Galileo
母:Ouija Board
母父:Cape Cross
通算成績:7戦5勝(重賞4勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す