スマートフォン版へ

ブライトエンブレムが大外から豪快に差し切り、デビュー2連勝で重賞V!/札幌2歳S

  • 2014年09月06日(土) 15時30分
 6日、札幌競馬場で札幌2歳S(2歳・GIII・芝1800m)が行われ、スタート悪く最後方からの競馬となった田辺裕信騎手騎乗の5番人気ブライトエンブレム(牡2、美浦・小島茂之厩舎)が、3〜4コーナーで馬群の一番外を回って進出し、直線で先行各馬を差し切って、好位から渋太く脚を伸ばした11番人気マイネルシュバリエ(牡2、美浦・和田正道厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分50秒0(良)。

 さらにクビ差の3着に7番人気レッツゴードンキ(牝2、栗東・梅田智之厩舎)が入った。なお、2番人気フォワードカフェ(牡2、美浦・小島太厩舎)は5着、1番人気ミッキーユニバース(牡2、美浦・藤沢和雄厩舎)は7着、3番人気スワーヴジョージ(牡2、栗東・庄野靖志厩舎)は10着に終わった。

 勝ったブライトエンブレムは、父はネオユニヴァース、母は2008年の秋華賞を制したブラックエンブレム、その父はウォーエンブレムという血統。6月28日の新馬戦に続くデビュー2連勝での重賞制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
ブライトエンブレム(牡2)
騎手:田辺裕信
厩舎:美浦・小島茂之
父:ネオユニヴァース
母:ブラックエンブレム
母父:ウォーエンブレム
馬主:シルク
生産者:ノーザンファーム
通算成績:2戦2勝(重賞1勝)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す