スマートフォン版へ

イスラボニータ貫禄のV 断然人気に応え秋の始動戦を制す/セントライト記念

  • 2014年09月21日(日) 18時16分
 21日、新潟競馬場でセントライト記念(3歳・GII・芝2200m)が行われ、先団の後ろでレースを進めた蛯名正義騎手騎乗の1番人気イスラボニータ(牡3、美浦・栗田博憲厩舎)が、直線に入って、道中3番手から一旦先頭に立った2番人気トゥザワールド(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)を捕らえ、これに1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分11秒7(良)。

 さらにクビ差の3着に10番人気タガノグランパ(牡3、栗東・松田博資厩舎)が入った。なお、3番人気サトノフェラーリ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)は13着に終わった。

 勝ったイスラボニータは、父フジキセキ母イスラコジーンその父Cozzeneという血統。皐月賞1着、日本ダービー2着という世代トップホースがその実力を存分に見せつけた。なお、本馬及び2着のトゥザワールド、3着のタガノグランパ菊花賞の優先出走権を手にした。

【勝ち馬プロフィール】
イスラボニータ(牡3)
騎手:蛯名正義
厩舎:美浦・栗田博憲
父:フジキセキ
母:イスラコジーン
母父:Cozzene
馬主:社台レースホース
生産者:社台コーポレーション白老ファーム
通算成績:8戦6勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2014年皐月賞(GI)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す