スマートフォン版へ

ハープスター松田博師「これ以上、やることがないくらいやった」

  • 2014年10月04日(土) 18時18分
 4日、凱旋門賞を翌日に控えたハープスター(牝3、松田博厩舎)は最終調整を行った。

「今日はダートコースを1400m、ラストが15-15のペースになるように乗った」(松田博師)とのこと。馬の状態については「おとなしい。いつもと変わりないよ」と話した。

 陣営からはここまですべてやりきったという感じが伝わってくる。

「これ以上やることがないくらい(さまざまな調整を)やった。このまま無事レースを終えられれば」と指揮官。

 ハープスターはレース当日にシャンティからロンシャン競馬場へ移動し、レースに挑む。(取材・文:花岡貴子)

みんなのコメント

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す