スマートフォン版へ

ディアデラマドレが直線の追い比べを制し重賞2勝目/府中牝馬S

  • 2014年10月18日(土) 18時41分
 18日、東京競馬場で府中牝馬S(3歳上・牝・GII・芝1800m)が行われ、後方2番手でレースを進めた藤岡康太騎手騎乗の4番人気ディアデラマドレ(牝4、栗東・角居勝彦厩舎)が、直線で外から各馬を捕らえて先頭に立ち、最後は最後方追走から大外に回って脚を伸ばす1番人気スマートレイアー(牝4、栗東・大久保龍志厩舎)を1/2馬身退けて優勝した。勝ちタイムは1分45秒7(良)。

 さらに3/4馬身差の3着には2番人気ホエールキャプチャ(牝6、美浦・田中清隆厩舎)が入った。なお、3番人気キャトルフィーユ(牝5、栗東・角居勝彦厩舎)はホエールキャプチャと1/2馬身差の4着に終わった。

 勝ったディアデラマドレは、父キングカメハメハ母ディアデラノビアその父サンデーサイレンスという血統。前走のクイーンSでは5着に敗れたものの、今回はGI級牝馬2頭を見事に退けて、エリザベス女王杯などへの展望も大きく広がる重賞2勝目を挙げた。

【勝ち馬プロフィール】
ディアデラマドレ(牝4)
騎手:藤岡康太
厩舎:栗東・角居勝彦
父:キングカメハメハ
母:ディアデラノビア
母父:サンデーサイレンス
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム
通算成績:11戦5勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2014年マーメイドS(GIII)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す