スマートフォン版へ

ハープスターは引き続き川田将雅騎手とのコンビでジャパンCへ

  • 2014年11月13日(木) 12時05分
 今年の凱旋門賞に挑戦し(6着)、現在は帰厩しているハープスターが、引き続き川田将雅騎手とのコンビでジャパンCへ向かうことがわかった。12日、キャロットクラブのホームページで発表された。

 同馬は10月11日に帰国し、入国検疫・着地検疫を経て、11月8日に栗東トレセンに帰厩。12日に初時計をマークしている。

【プロフィール】
ハープスター(牝3)
厩舎:栗東・松田博資
父:ディープインパクト
母:ヒストリックスター
母父:ファルブラヴ
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム
通算成績:8戦5勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2014年桜花賞(GI)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す