スマートフォン版へ

有馬記念で川田とのコンビ、エピファネイア角居師「本番までに調教で乗ってもらうつもり」

  • 2014年12月06日(土) 12時00分
 ジャパンC圧勝の余勢を駆って有馬記念(28日・中山、芝2500m)に臨むエピファネイア(牡4歳、栗東・角居)の鞍上が川田に決定した。5日、角居師が明かした。

「レース後も馬は順調。本番までに、調教で乗ってもらうつもりです」と初コンビに期待を寄せた。ジャパンCで手綱を取ったスミヨンに再度オファーするプランもあったようだが、馬主のキャロットクラブのホームページによると、来日が難しい状況だったと説明している。なお、僚馬でエリザベス女王杯を制したラキシス(牝4歳)はC.デムーロ、ジャパンC11着のデニムアンドルビー(牝4歳)には浜中が騎乗。角居勢は3騎で暮れのグランプリに挑む。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す