スマートフォン版へ

ショウナンアデラが鮮やかに差し切り、3連勝で2歳女王の座に輝く/阪神JF

  • 2014年12月14日(日) 18時20分
 14日、阪神競馬場で阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳・牝・GI・芝1600m)が行われ、スタートで遅れ中団後方からのレースとなった蛯名正義騎手騎乗の5番人気ショウナンアデラ(牝2、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)が、直線に入り馬群を捌いて外に出すと一気の伸び脚を発揮して、中団追走から一旦先頭に立った2番人気レッツゴードンキ(牝2、栗東・梅田智之厩舎)をゴール前で捕らえ、これに1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒4(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に4番人気ココロノアイ(牝2、美浦・尾関知人厩舎)が入った。なお、1番人気ロカ(牝2、栗東・今野貞一厩舎)はスタートで大きく出遅れてしまい8着、3番人気コートシャルマン(牝2、栗東・松永幹夫厩舎)は10着に終わった。

 勝ったショウナンアデラは、父ディープインパクト母オールウェイズウィリングその父Elusive Qualityという血統。新馬戦こそ2着に敗れたものの、続く未勝利戦、からまつ賞、そして本レースと一気の3連勝で2歳女王の座に駆け上がった。

【勝ち馬プロフィール】
ショウナンアデラ(牝2)
騎手:蛯名正義
厩舎:美浦・二ノ宮敬宇
父:ディープインパクト
母:オールウェイズウィリング
母父:Elusive Quality
馬主:国本哲秀
生産者:下河辺牧場
通算成績:4戦3勝(重賞1勝)

蛯名正義騎手のコメント】
 スタートは良くなかったのですが、一度こういう競馬もやってみたかったので、結果的には思惑どおりの競馬ができたかなと思います。ちょうど前に2着の馬(レッツゴードンキ)がいて、それにくっついて上がっていけたので、上手く進路が取れました。(直線で)外に出してからは凄い脚を使ってくれましたね。2歳女王になったので、これからも頑張ってほしいと思います。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す