スマートフォン版へ

ディアドムスが競り合いを制し、重賞連勝で2歳ダート王者に!/全日本2歳優駿・川崎

  • 2014年12月17日(水) 20時15分
 17日、川崎競馬場で第65回全日本2歳優駿(GI・2歳・ダ1600m・1着賞金3500万円)が行われ、先団の後ろでレースを進め、3〜4コーナーで外から前に並びかけた三浦皇成騎手騎乗の3番人気ディアドムス(牡2、美浦・高橋裕厩舎)が、直線で道中3番手追走の1番人気タップザット(牡2、栗東・池江泰寿厩舎)との競り合いを制し、これに1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分45秒3(稍重)。

 さらに3馬身差の3着に4番人気タイセイラビッシュ(牡2、栗東・矢作芳人厩舎)が入った。なお、2番人気ワンダフルラスター(牡2、栗東・音無秀孝厩舎)はタイセイラビッシュとクビ差の4着に終わった。

 勝ったディアドムスは、父ジャングルポケット母マイネランデブーその父アグネスデジタルという血統。前走の北海道2歳優駿に続く重賞連勝で、2歳ダートチャンピオンの座に輝いた。また、同馬を管理する高橋裕調教師、鞍上の三浦皇成騎手ともにこれが初めてのGI制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
ディアドムス(牡2)
騎手:三浦皇成
厩舎:美浦・高橋裕
父:ジャングルポケット
母:マイネランデブー
母父:アグネスデジタル
馬主:ディアレスト
生産者:ビッグレッドファーム
通算成績:6戦3勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2014年北海道2歳優駿(GIII)

三浦皇成騎手のコメント】
 GIを勝てて率直に嬉しいです。たくさん応援してくださるファンや関係者の皆さんをお待たせしてしまいましたが、今日少しでも恩返しができたなら良かったです。(レースは)この馬のリズムで進めて、人気の馬(タップザット)が前にいたので3コーナーで行きました。この馬の持ち味は長く良い脚を使えるところなので、(タップザットを)抜いた瞬間にはもう負けないなと思いました。やっぱり中央のGIも獲っていかないといけないですし、これからも頑張ります。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す