スマートフォン版へ

エーシンモアオバーが接戦を制し2年ぶり2度目のV!/名古屋グランプリ・名古屋

  • 2014年12月23日(火) 15時52分
 23日、名古屋競馬場で第14回名古屋グランプリ(GII・3歳上・ダ2500m・1着賞金3100万円)が行われ、2番手でレースを進め、2周目向正面で先頭に立った岡部誠騎手騎乗の6番人気エーシンモアオバー(牡8、栗東・沖芳夫厩舎)が、3番手追走から並びかけてきた1番人気ニホンピロアワーズ(牡7、栗東・大橋勇樹厩舎)とのゴールまで続く争いを制し、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分43秒5(稍重)。

 さらに1/2馬身差の3着に2番人気シビルウォー(牡9、美浦・戸田博文厩舎)が入った。なお、3番人気グランディオーソ(牡5、大井・藤田輝信厩舎)はシビルウォーから5馬身差の4着に終わった。

 勝ったエーシンモアオバーは、父マンハッタンカフェ母オレゴンガールその父Rubianoという血統。前走の浦和記念惨敗から見事に巻き返し、2年ぶり2度目の名古屋グランプリ制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
エーシンモアオバー(牡8)
騎手:岡部誠
厩舎:栗東・沖芳夫
父:マンハッタンカフェ
母:オレゴンガール
母父:Rubiano
馬主:栄進堂
生産者:栄進牧場
通算成績:49戦12勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2014年白山大賞典(GIII)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す