スマートフォン版へ

AJCCから始動のゴールドシップ、須貝師「その後のローテはレース後にあらためて」

  • 2015年01月05日(月) 12時00分
 昨年の有馬記念3着馬ゴールドシップ(牡6歳、栗東・須貝)の始動戦がAJCC(25日・中山、芝2200m)に決まった。引き続き岩田とコンビを組む。「その後の具体的なローテについては、レース後にあらためて考えたい」と師。上半期は宝塚記念(6月28日・阪神、芝2200m)の3連覇が大目標。ドバイ遠征のプランも浮上している。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す