スマートフォン版へ

順調に来ているグァンチャーレに北出師「輸送距離の短い京都はいい」/シンザン記念

  • 2015年01月06日(火) 12時00分
 東スポ杯2歳Sは7着に終わったグァンチャーレだが、スタートで出遅れ、直線でも前が壁になる場面があるなど、不完全燃焼の競馬だった。1週前追い切りは、栗東坂路で4F54秒8-12秒5(馬なり)をマーク。気合を前面に出し、動きはキビキビしており、状態は悪くなさそうだ。北出師は「変わらずに順調に来ている。ゲートも2戦続けて同じジョッキーになるし、そこまで心配はしていない。輸送距離の短い京都はいいと思うし、スムーズな競馬ならと思っているよ」と舞台変わりに期待を寄せた。

 ダートの新馬戦を勝ち上がったクイーンズターフ。メンバー最速の上がりで差し切り、着差(首)以上の完勝Vだった。須貝師は「期待通りの走りを見せてくれた」と愛馬の勝ちっぷりに満足げの様子。1週前追い切りは、栗東坂路で4F53秒1-12秒7(仕掛け)をマーク。軽快なフットワークで駆け抜け、出来は着実に上昇している。今回は芝の重賞に挑戦するが「走りが軽いので芝もこなせるとは思うが、ほかのレースにも登録するからね。相手関係もにらみつつ、出走を決めたい」とさまざまな選択肢も視野に入れつつ、やや慎重な口ぶりだった。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す