スマートフォン版へ

【3歳500万下】(京都4、6R)〜ブチコ、ヤマカツエースが勝利

  • 2015年02月01日(日) 17時26分
京都4Rの3歳500万下(ダート1800m)は、1番人気ブチコ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒2。3馬身半差の2着に2番人気バスタータイプが、ハナ差の3着に10番人気オールブラッシュがそれぞれ入線。

ブチコは栗東・音無秀孝厩舎の3歳牝馬で、父キングカメハメハ母シラユキヒメ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は5戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 ブチコ(岩田康誠騎手)
「ゲートをすんなり出ましたし、スピードがあって、追ってからの反応もよかったです。時計もいいですね」

(音無秀孝調教師)
「今週の調教が前回時よりもよく、上積みがあると思っていました。デビュー当時とは違い、安定してきましたし、稽古の動きもよくなっています。このあと、もし芝のレースを使うとすれば桜花賞トライアルだとは思っています」


京都6Rの3歳500万下(芝1400m)は、4番人気ヤマカツエース(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒2。1馬身1/4差の2着に3番人気キッズライトオンが、クビ差の3着に2番人気クイーンズターフがそれぞれ入線。

ヤマカツエースは栗東・池添兼雄厩舎の3歳牡馬で、父キングカメハメハ母ヤマカツマリリン(母の父グラスワンダー)。通算成績は6戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 ヤマカツエース(池添謙一騎手)
「一度叩いて馬がよくなっていましたし、道中もリズムよく運べました。直線までは我慢しようと思っていましたが、いい脚を使ってくれました。マイルまでは大丈夫だと思います」

2着 キッズライトオン(勝浦正樹騎手)
「初めて乗りましたが、競馬が上手だなという印象です。スタートもよかったですし、いい位置をとれました。直線も前が開いてからよく伸びてくれました。センスのある馬だけに何とかしたかったのですが......」

ラジオNIKKEI

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す