スマートフォン版へ

ポルトドートウィユ鞍上武豊「乗り味のいい馬」/きさらぎ賞

  • 2015年02月03日(火) 18時00分
 厩舎期待の超良血馬ポルトドートウィユが、出世レースで真価を見せる。父はディープインパクト、祖母は名牝エアグルーヴと一流の血筋だ。

 父ディープで、母の父クロフネの血統背景は、昨年のホープフルSを制した僚馬シャイニングレイと重なる。高野師は「同配合ですが、馬格もキャラクターも違います。ただ、2頭とも基本的に従順で穏やか。能力は高いですね」と力強い。

 前走のシクラメン賞で2勝目をゲット。実戦は約2カ月ぶりだが、1週前追い切りでは、栗東坂路で4F51秒7-12秒6(一杯)。力強い脚さばきでグイグイ伸びた。馬体に張りがあり、状態は申し分ない。「カイ食いがいいし、実になるから、腫れ物に触るような加減した調整の必要もないです」と入念に乗り込めている。仕上がりは良好だ。

 父や母、祖母の背中を知る武豊も、追い切りで感触を確認し「乗り味のいい馬」と高評価。強敵ぞろいの一戦を制し、クラシックへの扉を開く。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す