スマートフォン版へ

野中悠太郎さん「きっかけはダンスアジョイの小倉記念」/騎手試験合格者会見

  • 2015年02月05日(木) 18時01分
 平成27年度の騎手試験合格者が発表され、同日午後1時から美浦所属の野中悠太郎さんの共同記者会見が、美浦トレーニングセンターで行われた。記者会見には、JRA監事の小谷実可子さんも出席し、野中さんに記念品(ターフィーのぬいぐるみ)を贈呈した。

「小学校4年か5年生くらいの時、父親に家の近くの小倉競馬場に連れて行ってもらい、競馬の魅力に感動しました。騎手を目指すきっかけになったレースが、ダンスアジョイという馬が勝った小倉記念(2009年)でした。現在の角田先生がダンスアジョイに乗っていたのですが、その姿がカッコ良くて騎手を目指そうと思ったので、そのレースが印象に残っています。

 競馬学校1年の12月頃、美浦に行くか栗東に行くか悩んでいたのですが、学校の教官に根本先生を紹介して頂いて、学校にいらした根本先生と実際に話をしていく中で、根本厩舎所属に決まりました。関東で1人でデビューすることについて不安はありません。むしろ同期がいないということで減量ジョッキーが少ない分、チャンスかなと考えています。そのチャンスを生かせるような成績を残していきたいと思っています。

 目標は戸崎圭太騎手です。騎手である前に1人の大人として、立派で尊敬されるような人間になり、騎手としては高い技術を持ち、良い成績を残せるようになりたいです。徐々に競馬に慣れていき、今年は新人賞を目指したいです。そして、少しでも多くの方の馬券に貢献できる騎乗ができれば良いなと思っています」

野中 悠太郎(のなか ゆうたろう) 1996年12月29日生まれ 18歳 福岡県出身 美浦・根本康広厩舎所属
身長:162.5cm 体重:46.5kg 血液型:A型 趣味:野球をすること、テレビでのプロ野球観戦
(取材・写真:佐々木祥恵)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す