スマートフォン版へ

スピルバーグは大阪杯から海外へ

  • 2015年02月13日(金) 12時00分
 昨年の天皇賞・秋を制し、6月に英国遠征を計画しているスピルバーグ(牡6歳、美浦・藤沢和)は大阪杯(4月5日・阪神、芝2000m)から始動することが11日、明らかになった。当初は直行でイギリスに向かうプランもあったが、「国内で使ってから行く。鞍上は引き続き北村宏で」とトレーナーは話した。

 同馬は既に美浦トレセンに帰厩して調整中。英国ではイギリス王室が主催するロイヤルアスコット開催中の英GI・プリンスオブウェールズS(6月17日・アスコット、芝2000m)を大目標に置き、状態次第ではエクリプスS・英GI(7月上旬・サンダウンパーク、芝約2010m)に転戦する可能性もある。なお、現地レースでのジョッキーは未定となっている。

提供:デイリースポーツ

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す