スマートフォン版へ

御神本訓史騎手が免許試験で不合格

  • 2015年03月17日(火) 21時00分
 地方競馬全国協会(NAR)は17日、御神本訓史騎手が免許試験委員会で不合格となったことを発表した。昨年までは南関東の免許更新日が6月1日だったため、御神本騎手の騎手免許有効期限が5月31日までとなり、それまでは騎乗できることになっている。

 今後は南関東所属にこだわるなら、来年4月1日の免許試験に合格しなければならず、他場に移籍ということならば8月1日、12月1日に行われる他場の免許試験を受験し、合格すれば騎乗可能となる。

 御神本訓史騎手は2013年2月頃から14年11月頃までの間、資格のない者を騎手調整ルームに出入りできる者と偽り入室させていたとして、2015年3月2日から4月10日まで騎乗停止処分を受けていた。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す