スマートフォン版へ

タガノアザガルが大接戦を制し、人馬ともに重賞初制覇!/ファルコンS

  • 2015年03月21日(土) 17時39分
 21日、中京競馬場でファルコンS(3歳・GIII・芝1400m)が行われ、好位でレースを進めた松田大作騎手騎乗の14番人気タガノアザガル(牡3、栗東・千田輝彦厩舎)が、直線で先行する4番人気アクティブミノル(牡3、栗東・北出成人厩舎)、内の狭いところを抜けてゴール前迫った5番人気ヤマカツエース(牡3、栗東・池添兼雄厩舎)との接戦をわずかに制し優勝した。勝ちタイムは1分22秒9(稍重)。

 2着はハナ差でアクティブミノル、3着はさらにハナ差でヤマカツエースとなった。なお、1番人気フミノムーン(牡3、栗東・西浦勝一厩舎)は4着、3番人気ブリクスト(牡3、栗東・吉田直弘厩舎)は8着、2番人気ビヨンジオール(牡3、美浦・的場均厩舎)は12着に終わった。

 勝ったタガノアザガルは、父バゴ母ライアメロディーその父アドマイヤベガという血統。デビューから8戦目での重賞初制覇を果たした。また、鞍上の松田大作騎手、同馬を管理する千田輝彦調教師にとっても、これが初めての重賞Vとなった。

【勝ち馬プロフィール】
タガノアザガル(牡3)
騎手:松田大作
厩舎:栗東・千田輝彦
父:バゴ
母:ライアメロディー
母父:アドマイヤベガ
馬主:八木良司
生産者:新冠タガノファーム
通算成績:8戦3勝(重賞1勝)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す